snzh57-ゴールドFFF


セイコー5のカスタムの1つに
FFF(フィフティファイブファゾムス)
という時計があるのを知っていますか?


この記事にたどり着いた人の中には

  • FFFって何?
  • FFFに興味があるけどどんな時計かよくかわからない
  • セイコーがフィフティファゾムスを出しているの?


と疑問に思う人も多いかと思います。
結論から言うと

FFFはブランパンのフィフティファゾムスのオマージュウォッチです


今回は、

  • フィフティファゾムスはどんな時計
  • FFFはどんな時計
  • FFFのパーツ選びのポイント
  • FFFの入手方法


について書きました。


FFFのことをよく知らない人でも
基本的な内容から、自分好みのFFFを手に入れるまでの方法が
わかるようになります。
3分で読めるので、ぜひ最後までお付き合いください。



1. ブランパンのフィフティファゾムスはどんな時計

フィフティファゾムス斜めから


ブランパンという時計ブランドを知っているでしょうか?


日本ではあまり知名度は高くないですが、
機械式腕時計の業界では世界最古の歴史を持つ、超一流ブランドです。


ダイバーズウォッチといえば
ロレックスのサブマリーナ
オメガのシーマスター
などが定番ですよね。


一方でブランパンのフィフティファゾムスは
ダイバーズの元祖と知られています。


なんで元祖なのか?
ちょっと歴史をふり返ります。


フィフティファゾムスの第一号がリリースされたのは1953年で
同じ時期にロレックスのサブマリーナも発売されました。
両モデルの普及によって、現在のダイバーズに欠かせない

  • 防水性能
  • 回転ベゼル
  • 高い視認性を確保したデザイン


などの機能がスタンダードになっていきました。


ちなみに、
「ファゾムス」は昔に使われていた長さの単位のことです。
1ファゾムスは約1.8mなので、
フィフティファゾムスは約90m。


当時は時計の名前にもなるくらい画期的な防水性能であり、
ブランパンの技術力の高さを示す時計であると言えます。

2. FFFカスタムの基本:FFFはどんな時計

snzh57のFFFゴールドカスタム


FFFとはセイコー5という機械式腕時計を使って、
「フィフティファゾムス」風にカスタムした時計のことです。


文字盤の中央部の「FIFTY FIVE Fathoms」が見えるでしょうか?
この文字はFFFシリーズ全てに書かれており、シンボルにもなっています。


FFF(FIFTY FIVE Fathoms)というネーミングは
本家の「FIFTY Fathoms(フィフティファゾムス)」と、
セイコー5の「FIVE(ファイブ)」が掛け合わさったのが由来です。


ベースウォッチのセイコー5は
コスパ抜群の本格メカニカルウォッチで
日常生活でガシガシ使える時計です。


こちらの記事でマニアの視点からセイコー5の魅力をご紹介しています。
>>セイコー5はコスパ最強!ハマると沼 マニアが教える7つの魅力


本家ファゾムスは100万円以上するものも多いですが、
セイコー5のFFFは3~5万円なので
遠慮なく普段使いできるメリットがあります


3. FFFカスタムの基本:パーツ選びのポイント


正直、FFFのパーツは種類が多くて
選ぶときにあれこれ悩みます。

これまで多数のカスタムをしている筆者が
実践しているパーツ選びのポイントは

  1. 文字盤のタイプを決める
  2. 針を決める
  3. ベゼルインサートを決める


この順番を守ることです。
なぜなら、
時計の顔とも言える文字盤を先に決めることで
相性の良い針やベゼルインサートを選びやすくなるからです。


ちなみに最も人気のあるFFFカスタムはこちらです。

seiko5-FFFカスタム
スタンダードなFFFカスタム



4. FFFカスタムの基本:入手方法

セイコー5分解写真


FFFのカスタムウォッチは
セイコーから正式に販売されていないので
入手するには以下の3つの方法になります

  • 時計店にカスタムを依頼する
  • フリマ・オークションサイトで入手
  • 自分でカスタムする


時計店の場合は、
プロですので安心して任せられますが、
対応してくれるお店が少なかったり、
金額も高くなる傾向があります。


フリマ・オークションサイトなどは
アマチュア品や中古品が多く、
不安要素もありますが、比較的安く入手できます。


自分でカスタムする場合は
工具があれば安くカスタムできますが
持っていない場合はそれなりの費用が必要ですし
慣れてない場合は、時計が傷だらけになったり、
最悪の場合は壊れます。


どの入手方法も
メリットとデメリットがあるので入手先は慎重に選ぶことをオススメします。

FFFカスタムの基本:まとめ

この記事では主にFFFの概要、パーツ選び、入手方法をご紹介してきました。


少し復習すると
FFFはブランパンのフィフティファゾムス風にカスタムした時計で、
豊富なパーツからカスタムすることができます。


FFFカスタム時計の主な入手先は
時計店、フリマ・オークションサイトなどから探すのが
現実的な方法になるかと思います。